フロアコーティングのメリットについて

フロアコーティングはフローリングの床の表面に、アクリル、ウレタン、シリコン、ガラスなどの特殊な塗料を吹き付けるもので、フローリング床の表面が特殊なコーティング剤で覆われると言う特徴が在ります。
床の上に椅子などを置いた時、椅子を引きずってしまうと傷が付いてしまう事が在ります。

また、美観を保つためにはフローリング床はワックスがけのメンテナンスが必要になります。


更に、誤って水やジュースなどをこぼしてしまうと床は木材ですので吸収性が高く、シミなどが出来てしまう事も在ります。

こうしたフローリング床のデメリットを解消してくれるのがフロアコーティングなのです。



但し、フロアコーティングを施したからと言って、水をこぼした時そのままにしておけば染み込んでしまうなどのデメリットが生じてしまうので注意が必要なのですが、フローリング床の表面に特殊な膜が作り出されているため、コーティングを行わない時と比べると耐水性が向上する事になります。



水拭き掃除をしたいけれども、床は水を嫌うため普段の掃除で困っている人も多いわけですが、コーティングを行う事により吸水性は低下する事になるため、水拭きでの掃除が出来るようになります。



水拭き掃除が楽に行えることで常に綺麗な状態を維持出来るなどのメリットもありますし、コーティング材料の種類によっては多少椅子を引きずっても傷が付かないなどのメリットもあることからも、フロアコーティングに注目が集まっているのです。


Copyright (C) 2015 フロアコーティングのメリットについて All Rights Reserved.